買うお店と買う指輪

長い目で見ましょう。

ハート

カルティエで結婚指輪を購入することを決めたら、出来るだけ新居の近くのカルティエで購入されることをお勧めします。全国各地、どのカルティエに行っても同様のアフターメンテナンスを受けることはできますが、結婚指輪を購入した場合には、カルティエとは長い付き合いになります。最初の購入段階で相談した店員さんとは自然とお話しする時間も長かったはずです。お互いのことが印象にも残っているはずです。そのため購入後も一から説明をしなくても、好みの対応をしてもらえる可能性が高いです。カルティエの結婚指輪は、プレーンなタイプ以外にも種類が豊富で、少し凝ったデザインのものが人気の傾向にあります。しかし、結婚指輪を常に付けっ放しにする予定の方は、プレーンなタイプが後々家事をする時に邪魔になりません。また結婚指輪を買う時点では、購入される方はまだお若いかもしれませんが、お年を召された時にも違和感なく付けられるように流行にとらわれない目線で選ぶことが大切です。プレーンなタイプにもいくつか種類があります。円の筒のような立体的なアウトラインのものであったり、平べったい形のものもあります。ノーブランドとカルティエとの違いは、シンプルな指輪であっても感じられますので、高級ブランドで結婚指輪を選ぶ意義はあります。遠慮なく、いくつもの結婚指輪を試着し、たっぷりと時間をかけて吟味して下さい。カルティエの結婚指輪は人気ですので、あらゆる世代の人と被ってしまうことは予め念頭に入れ、イニシャルなどを彫ってもらいオリジナリティーを出すと世界に一つという特別感が出せます。

選ぶ際には確認を

指輪

結婚指輪のブランドには様々なものがありますが、ティファニーは女性に人気が高いブランドです。一口にティファニーの結婚指輪といっても様々なものがあります。デザイン性はどれも高く、かわいいデザインのものが多いです。ティファニーの結婚指輪はほとんどのものが太さを選ぶことができます。女性は細め、男性は太めといったようにそれぞれの好みに合わせて変更する事ができます。選ぶ際に注意しておかなくていけない事があります。それは、デザインによってはサイズ直しができないものがあるという事です。これはティファニーに限らず他のブランドでもある事ですが、人気の高いミルグレインなどはこれに当たりますので注意しましょう。また、結婚指輪の内側に文字を彫る事ができます。機械彫りと職人による手彫りがあります。機械彫りの方は価格が安く納品が早いですが、使える文字が決まっています。一方職人による手彫りは価格が高く一旦海外に送って彫りますので納品までに約1ヶ月ほどかかります。その代わり彫れる文字の制限はありませんので、好みの文字を選ぶことができます。一般的には新郎新婦の名前や、結婚記念日などを彫るパターンが多いですが、最近はメッセージを彫る方も多いようです。高級ブランドとして名高いティファニーですので他のブランドと比べるとやや価格は高いとされています。しかし、結婚指輪は、ずっと身に着けるアイテムであるため、お気に入りのブランド、またはお気に入りのデザインのものを選びましょう。

デザインやサービス

夫婦

ティファニーは、シンプルでキュートなデザインから人気となっている、アメリカ生まれのジュエリーブランドです。ティファニーのジュエリーには、流れるようなラインのハート形をモチーフとしたものが多く、カップルからは特に関心を寄せられています。そのことから、結婚指輪をティファニーで購入するという人は、アメリカはもちろん日本にも多くいます。またティファニーでは、購入後1年以内なら、無料でサイズ直しが行われます。そのため結婚式前のダイエットなどで、結婚指輪が指に合わなくなった場合でも安心です。さらに傷の除去やツヤ出し加工も無料で行われるため、仕事中などに傷をつけてしまう可能性が高いという人からも、ティファニーの結婚指輪はよく選ばれています。特に人気があるのは、先述したハート形の結婚指輪ですが、ティファニーではそれ以外のデザインの結婚指輪も多く販売されています。たとえば、メレダイヤをアームの全周に埋め込み、なおかつ縁に細かなミル打ちをした結婚指輪や、縁をゴールドで飾ったプラチナの結婚指輪などです。これらは、シンプルなデザインの中にもゴージャスな魅力を求める人から注目されています。また、アームの一部に鋭角の切れ込みが入っているため、装着すると指が細く見えるようになる結婚指輪もあります。さらに、ティファニーのジュエリーということが一目でわかる、ロゴが大きく彫り込まれたものもあるのです。それぞれに異なるメリットや魅力があるため、いずれも結婚前のカップルの間で話題となっています。